永久脱毛秋田

「やっぱり永久脱毛したほうがいい!」と思う瞬間

いまだに永久脱毛を思いきれない私ですが

 

やっぱり永久脱毛したいです!

 

そこまでしたいならすればいいじゃないか、という話なのですが時間と予算の都合でのびのびになってるんですよね。

 

それに、普通の脱毛でもその瞬間はきれいになります。
この、その瞬間はしのげるってのが曲者です。

 

とりあえず、今回はこれでいいか、、とつい場当たり的に処理しちゃって今にいたっています。

 

でも、やっぱりやっぱり永久脱毛しとけばよかった!と思う瞬間は必ずやってきます。

 

私がそう思うのは、毛が生え始めたときです。
いっそ長くボサボサになるまで伸びてしまえば自己処理のしようもありますが、ほんの少し毛穴が黒くなって毛が実際は見えていないときはただただ汚く見えるばかりで自分の力ではどうすることもできません。

 

これを解決するためには「生えてこなくする」しかないんですよね。

 

もう一つ、永久脱毛じゃないと!と思うのは生えてほしくないところに一本だけ無駄毛が生えたときです。
一本だけというのがとても見苦しいし、目立ってしまいます。
処理しようにも突然どこに顔をだすかわからないのでつい処理が後にまわっちゃって、気づいた時にはアラララという事も多々あります。

 

ビキニラインから離れてほぼ太ももと言えるところに生えちゃった場合。
おへその周りに生えちゃった場合。
なぜか顎に一本生えちゃった場合。
こういう私のようにひそやかに悩んでいる女性って多いと思うんですよね。

 

これを解決するには自己処理って限界がありますよね!
ああ、次の夏までには絶対に永久脱毛しないと!