永久脱毛秋田

私が初めて脱毛した時の体験談

私が生まれて脱毛をしたのは忘れもしない中学1年生の頃でした。
今までなかった脇の無駄毛が気になりだしてどうしてよいかわからずにどんな商品が何を表すかもよくわからないままにドラッグストアに出かけました。

 

そこで選んだのが「ワックス」です。
どうして、その時に剃刀とか脱色とか普通の中学生が選びそうな方法を選ばなかったのかは今となってはわかりません。。
とにかくきれいにつるっとなって欲しかったんだと思います。

 

中には小さなお鍋のようなものが入っていてろうのような物が入っていました。

 

その段階でも私は何がどうなるのかわからず指示書にあるとおりにキッチンへ向かいました。

 

なんだか恥ずかしかったので家族が出かけている隙にこそこそっとガス台にワックスのお鍋をセットしたのを思い出します。
鍋のなかのワックスがとけて、指示どおりそれを脇にぬりました。

 

その段階でも、なぜこれで脱毛ができるのかわかっていませんでした。

 

 

とけたろうを脇にぬってしばらく待って。。。

 

一気にはがした時の痛さとショックと言ったら!!!
無駄下じゃなくて脇の下の肌そのものがとれてしまったのかと思うほどでした!

 

こんな目に合わないと脱毛ってできないのか、、、と気が遠くなりました。

 

そして、その痛みよりもショックだったのはそんな痛い目にあったくせに、ものの数週間でまた無駄毛が生えてきたことです。

 

あまりの痛みに、それ以来二度とワックス脱毛はやったことがありません。